FC2ブログ

パピポメ☆チャコ!

愛犬チャコの日常とチャコが可愛くてしかたがない周りの人間たちの日常。親バカ全開ブログでーす♪  週末は山レポかも ? !

おそらく梅雨入り前の最後の土日、北アルプスの蝶ヶ岳へ行ってきました !


2019年06月06日、16時39分59秒


朝、3時に自宅を出発。安曇野で高速を降り、登山口の三股を目指します。
朝方はちょっと雲多め。でも予報は晴れ ! きっとこれから青空が広がってくれるはず ! と期待しながら向かいます。(^^)


2019年06月06日、16時39分59秒[1]


山の中の細い道に入ったら、お猿ファミリーに遭遇。
道の真ん中からなかなか動いてくれず、しばし待つ。(^^;) 帰りも同じでした 笑


2019年06月06日、16時40分00秒


6時前には三股の駐車場に到着。
早い時間から満車になるかも ? ! と心配していたけど、この時点で1/3程度埋まっているだけでした。
駐車場の正面にはこれから登る蝶ヶ岳 ! お天気もご覧の通り快晴 ! !

おトイレを済まし準備をして、登山口へ向かいまーす !


2019年06月06日、16時40分01秒


登山口までは林道を20分ほど歩きます。
おっと ! 紹介が遅れましたが、今回の相棒もyokoさんです。( `・∀・´)ノヨロシク ! !


2019年06月06日、16時40分01秒[1]


新緑シャワー。気持ちがいい~~~ ! !


2019年06月06日、16時40分02秒


6時20分、登山口。登山届はネットで提出済みでーす。


2019年06月06日、16時40分03秒


この三股登山口からは、蝶ヶ岳と常念岳へ行けます。
なので、蝶ヶ岳・常念岳を縦走、周回する登山者もたくさんいますが、我々は蝶ヶ岳までのピストンです。


2019年06月06日、16時40分03秒[1]


さぁ、頑張りましょうか ! 行ってきまーす ! !


2019年06月06日、16時40分04秒


このルートは沢沿いを歩きます。


2019年06月06日、16時40分05秒


緑が濃いぃ ! !


2019年06月06日、16時40分05秒[1]


すぐに常念岳への分岐点です。もちろん我々は蝶ヶ岳方面へ進みます。
おおぉぉぉ・・・山頂まで6.2kmもあるのねぇ~。(;・∀・)


2019年06月06日、16時40分06秒


新緑シャワーを浴び続けております。(^^)


2019年06月06日、16時40分07秒


ユラユラ揺れる吊橋を渡ります。ひぃ~~~~ ! ! ( ;∀;)


2019年06月06日、16時40分15秒


吊橋を渡ったら、ニリンソウロードに突入しました。


2019年06月06日、16時40分16秒


登山道の両脇にニリンソウがびっしり咲いています。かなりキレイ ! !


2019年06月06日、16時40分17秒


紫の花はラショウモンカズラ。


2019年06月06日、16時40分17秒[1]


沢の水音にも癒されます。なんて素晴らしい登山道 ! !


2019年06月06日、16時40分18秒


力水。
飲むことができる湧き水だけど、まだ出発したばかり。スルーです。


2019年06月06日、16時40分19秒


登山道はとても整備されていました。


2019年06月06日、16時40分19秒[1]


階段の連続です。(^^;) ありがたい・・・・けど、私は苦手ですー。(笑)


2019年06月06日、16時40分20秒


三股登山道のアイドル ? ! ゴジラ・・・みたいな木。
おぉ ! ホント、ゴジラだ~ ! また、ウマいこと歯をはめ込んだもんだなぁ。

雪が解けた登山道にはいろんな花が咲いていました。


2019年06月06日、16時40分20秒[1]


アナタの名前は ?


2019年06月06日、16時40分21秒


2019年06月06日、16時40分22秒


オオカメノキ。


2019年06月06日、16時40分22秒[1]


苔も朝日を浴びてキレイでした。(^^)


2019年06月06日、16時40分32秒


この蕾は ?


2019年06月06日、16時40分33秒


イワカガミでした~。


2019年06月06日、16時40分23秒


木々の間から常念岳。あちらも登ってみたいなぁ ! !


2019年06月06日、16時40分33秒[1]


まめうち平。ココで一休みです。


2019年06月06日、16時40分34秒


『三股へ 2.5K プー』 ・・・プー ? (笑)
消えかかってるけど、『蝶ヶ岳 3.9K チョリソ』ってなってます。どゆ意味 ? ?


2019年06月06日、16時40分35秒


まめうち平を過ぎると、雪が出はじめました。


2019年06月06日、16時40分35秒[1]


標高も2000mを越えます。


2019年06月06日、16時40分36秒


溶けかけたザクザクの雪をガシガシ登って行きます。
ここら辺りから急登の連続 ! !


2019年06月06日、16時40分37秒


雪渓を横切ります。
ココは要注意ポイントの一つでもあるトラバース箇所。


2019年06月06日、16時40分37秒[1]


真ん中辺で見上げてみる。
ココは雪崩も起きやすい場所らしい。こわー。


2019年06月06日、16時40分38秒


見下ろしてみる。
yokoさんがうっかりメガネを落としてしまった。あっという間に谷底へ。(゚Д゚;) 
こんなところ誤ってフラッと足を踏み外そうものなら、人でもメガネと同じ運命です。こわー。


2019年06月06日、16時40分39秒


慎重に、でも素早く横切りました。
第一関門クリアー !


2019年06月06日、16時40分39秒[1]


関門クリアーしたらお腹が減った。(笑)
yokoさんからおにぎりを恵んでもらいました♪


2019年06月06日、16時40分40秒


いいお天気 ! 汗をかきかき登っていますよ。


2019年06月06日、16時40分53秒


この後、さらに雪も多くなってきたし、傾斜もさらにキツクなってきたのでチェーンスパイク装着で登ります。


2019年06月06日、16時40分54秒


急登です。かなりの急登 ! (汗)


2019年06月06日、16時40分55秒


青と白、キレイなんだけど、急登過ぎて景色を楽しめない~ ! (笑)


2019年06月06日、16時40分55秒[1]


3歩進んでは休憩・・・を繰り返して登って行きます。

しかし、コレ。
登ることはできても、こんな急登安全に下れるのか ? ! と不安になります。
時々方向転換をしちょっとだけ下ってみる。
うん、ちゃんとチェーンスパイクが効いてる。大丈夫、下れる !
そんなコトを繰り返し登って行きます。


2019年06月06日、16時40分56秒


おおお ! ! 蝶ヶ岳ブルー、キターーーーーー ! ! ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
この雪の斜面を越えれば山頂です ! !


2019年06月06日、16時40分57秒


山頂付近の登山道には雪はありません。


2019年06月06日、16時40分57秒[1]


おお ! あのトンガリは ? !


2019年06月06日、16時40分58秒


穂高&槍ヶ岳がドーーーーーーーン ! !

11時30分、今夜泊まる蝶ヶ岳ヒュッテに到着です !
登山口から、なんと5時間10分も掛かりました。(;''∀'') ひぇ~~~、遠かったぁ !


2019年06月06日、16時40分59秒


この絶景を見るために頑張って登ってきたのです。
まだ雪の残る槍穂を見るために ! !


2019年06月06日、16時40分59秒[1]


ワンダホーーー ! ! +゚。*(*´∀`*)*。゚+


2019年06月06日、16時41分00秒


遮るものなく、目の前に北アルプスのそうそうたる山々が !
さすが、『北アルプスの展望台』と言われるだけあります。

蝶ヶ岳頂上は、山小屋からホンの5分くらいのところにあります。
早速行ってみよー !


2019年06月06日、16時41分01秒


あそこだね。(*‘∀‘)


2019年06月06日、16時41分01秒[1]


蝶ヶ岳、2677m。


2019年06月06日、16時41分08秒


登頂でーす ! !


2019年06月06日、16時41分09秒


360度のパノラマビュー !
左から、前穂高・奥穂高・涸沢岳・北穂高・大キレットからの南岳・中岳・大喰岳、そして槍ヶ岳 !
裾野を流れる梓川まで見渡せます。


2019年06月06日、16時41分09秒[1]


焼岳・乗鞍方面。


2019年06月06日、16時41分10秒


御嶽山。
残念ながら南アルプスや八ヶ岳方面は雲の中でしたが。


2019年06月06日、16時41分10秒[1]


すっばらしい眺めです ! !
頑張って登って来てよかった ! ! 。゚(゚´Д`゚)゚。 


感動の連続、まだまだ 続くよ !




ペット(犬) ブログランキングへ ← ポチッとしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト